(Disney2) UCR Extensionでの授業について

こんにちは!国際学科3年の望月涼那です。2018年9月末から2019年6月頭までUCR-Disney プログラムに参加していました。

 

今回は、UCR Extensionでの授業について説明したいと思います。

このプログラムに参加した学生は皆、9月末から12月の第1週までの約10週間、UCR Extensionで語学力向上を目的に勉強します。Extensionにいる間は、月曜から金曜まですべて授業がありました。

下記が私の取っていた授業です。

 

1. Reading Writing 600

 約2時間の授業で、月曜から金曜まで毎日受講しました。授業は国際学科の専門外国語の授業に似ていて、リーディングやエッセイの執筆、グループディスカッションが主な内容だったと思います。クラスの人数は15人程度で先生との距離がとても近かったです。そのために、エッセイも細かく添削していただくことができ、ライティング力の向上につながりました。

2. Academic Skills

 約1時間の授業で、上記のReading Writingの授業と同様、月曜から金曜まで毎日受講しました。授業内容としては、プレゼンテーション、エッセイの執筆が主でした。

3. Intercultural Communication

 約2時間半の授業で、週2日受講しました。授業の名前通り、異文化間でのコミュニケーションを円滑に図るために各文化が持つ特徴、会話の時に役立つイディオムなどについてを学びました。グループワークが多く、実践的にコミュニケーションの方法を学んでいく、という感じの授業でした。

 

1と2の授業は、登校初日に受験したテスト結果によって英語のレベル別に自動的に振り分けられます。3の授業は、必修選択で、3つの選択肢から自分の希望する授業を申請しました。

 

タイトル(Disney3)にて、ホームステイ先での生活について皆さんにシェアしたいと思います。