(Disney5) フロリダでの生活スタート!

こちらが住んでいた寮の外観です。

皆さんこんにちは。国際学科3年の望月涼那です。

 

今回は、Walt Disney Worldでのインターンの舞台であるフロリダでの生活についてシェアします。

 

まず生活する場所についてお話しします。

インターン中は、Disneyがインターンシップ参加者に提供している寮で生活します。寮自体は4カ所あり、その中にある1つのアパートを2人から8人でシェアします。寮の場所、シェアする人数は12月頃にDsineyから送られてくるアンケートを使って希望を提出しました。また、私たちの代は、一緒に住む人を事前に指定することも可能でした。約6ヶ月暮らすことになるので入念に調べてから希望を出すことが重要だと思います。また、私たちは皆第一希望が通ったのですが、早い者勝ちのようなので、アンケートを受け取ったらなるべく早めに提出することをオススメします。ちなみに、寮の情報については、インターネットで調べて出てきた情報を参考にしました。

 

これが私たちの生活していた寮です。キッチンには共有の冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、食器洗浄機、ガスコンロが完備されてました。この他に、バス・トイレがある部屋と、寝室(3人でシェア)が1部屋ありました。私は、ニュージーランドの子1人と一緒にブログを作成している平野さんと3人でシェアしていました。私たちが住んでいた部屋には洗濯機が設置していなかったので、寮の敷地内にあるコインランドリーを利用していました。

 

次は、交通機関についてお話します。車社会のアメリカですが、寮から職場やスーパーまで、住民専用のシャトルバスが運行しています。ちなみに主要エリアへのシャトルバスは24時間運行しています。そのため、仕事の終わりがどんなに遅くても安全に帰宅することができます。

シャトルバスの運行範囲外に行く際にはUberやLyftといった配車サービスを利用しました。

 

最後に、買い物についてお話しします。

寮で生活している間は、自炊が基本なので皆スーパーに行き、食料品や生活必需品を購入していました。寮から20分ほど歩いた所にスーパーがあるほか、違うスーパーまではシャトルバスも出ています。大型のスーパーなので、洋服から食料、医薬品まで、必要なものはほとんど購入できると思います。また、寮付近にはDoller Treeというアメリカ版百円均一もあったので安くモノを購入することも可能でした。さらに、徒歩圏内にはアウトレットモールもあるので、仕事が休みの日はショッピングを楽しめると思います。

 

(タイトル6/7/8)では、皆さんが一番知りたいであろうDisney Worldでの仕事について触れていきます。