4-3 国際機関の資料をさがす

 国際連合をはじめとする国際機関では公式ドキュメント類などさまざまな情報を公開しています。図書や雑誌の刊行物は図書館で所蔵しているものもありますので、OPACで調べてみましょう。また、各種契約データベースでも調べられます。

①国際連合 UN = United Nations
 
 国連資料には一般の書店で市販されている図書・雑誌の刊行物 (Publications) のほかに、国連文書(United Nations Documents)、公式記録(Official Records)、パンフレット・リーフレット類といった特殊な資料があります。国際連合公式サイトのほか、関連機関のウェブサイトでも情報を入手できます。
 
  • WWW 国際連合広報センター
    http://www.unic.or.jp/
    国連広報局直属機関で、国連の活動全般にわたる広報活動を日本で行っています。国連に関する情報を日本語で入手できるほか、リサーチガイドではODS(The Official Documents of the United Nations 国連文書システム)などの検索ツールの使い方案内があります。

【国連大学ライブラリー UNU Library】

 東京・渋谷の国連大学本部ビル内にあり、国連図書館や国連諸機関が提供する情報検索・発見のためのデータベース活用案内、国連大学の主要研究分野の資料・情報検索相談などにも応じています。

【国連寄託図書館】

 国際連合がその活動や精神を広く一般に知らせるために世界各国に設置し、資料を寄託している図書館です。日本には現在14館あり、東京近郊では国立国会図書館、中央大学図書館、東京大学総合図書館、日本大学国際関係学部国際機関資料室にあります。

②欧州連合 EU=European Union

 

 EUに関する情報は、寄託図書館(DEP)である国立国会図書館と国内19の大学に設置されたEU情報センター(EUi)で入手できます。東京近郊のEUiは早稲田大学現代政治経済研究所、慶応義塾大学三田メディアセンター、一橋大学附属図書館などにあります。

 DEPとEUiは、ルクセンブルグにある欧州委員会出版局が発行するEU官報、条約、年次報告書、月例報告書、統計資料などのEU公式資料や、各政策分野についての広報資料を所蔵しており、一般利用が可能です。

 EUのオフィシャルサイト(EUROPA)ではニュースや活動報告、法令や統計情報などを入手できるほか、関連機関へのリンクもあります。

③その他の国際機関
 
 各機関の公式サイトから多くの情報が入手できます。国内にある日本事務所や所管官庁のサイトからは日本語の情報を入手できます。

【おもな国際機関のウェブサイト】

  •  経済協力開発機構(OECD: Organization for Economic Co-operation and Development )
    ヨーロッパ諸国を中心に日米を含め35カ国が加盟する国際協力機関。経済的発展、開発途上国への援助、貿易の拡大などを目的とする。
    http://www.oecd.org/
  • アジア開発銀行 (ADB:Asia Development Bank)
    アジア太平洋地域の経済開発の促進を目的とし開発資金を融資する国際銀行。
    http://www.adb.org/
  • アジア太平洋経済協力(APEC:Asia-Pacific Economic Cooperation)
    アジア太平洋地域の21の国と地域が参加する自由貿易と経済協力の推進をはかる機関。
    https://www.apec.org/
  • 東南アジア諸国連合 (ASEAN:Association of Southeast Asian Nations)
    東南アジア10カ国の地域協力機構。地域の経済成長、社会・文化的発展の促進、政治・経済的安定の確保、地域問題の解決などを目的とする。
    http://www.asean.org/
  • 欧州評議会(Council of Europe)
    人権、民主主義、法の支配の分野で国際社会の基準策定を主導する全欧州の国際機関。
    http://www.coe.int/
  • 国際通貨基金(IMF:International Monetary Fund)
    為替相場の安定と自由化および国際収支の均衡をはかることを目的とする国際金融機関。
    http://www.imf.org/
  • 欧州安全保障協力機構(OSCE:Organization for Security and Co-operation in Europe)
    欧州諸国とCIS(独立国家共同体)を中心に50カ国以上が参加する全欧州の安全保障協力のための組織。
    http://www.osce.org/
  • 世界保健機関( WHO:World Health Organization)
    保健事業の指導、衛生条約の提案、情報・援助の交換などを行う国際連合の専門機関の一つ。
    http://www.who.int/en/
  • 世界貿易機関(WTO:World Trade Organization)
    世界貿易の自由化と秩序維持の強化を目ざす国際機関。
    https://www.wto.org/
  • 世界知的所有権機関(WIPO:World Intellectual Property Organization)
    産業財産権や著作権などの知的財産権の保護を目的とする国際連合の専門機関の一つ。
    http://www.wipo.int/

← 前へ      次へ →