図書館ニュース 2017.7

図書館の新しいサービスや新収資料についてお知らせします。今回はデータベース、イベント情報のほか、文献管理ツールRefWorksについて、白金図書館の夏期工事についての情報です(7/20 白金図書館夏期工事について最新情報に更新しました。更新箇所は赤字)

データベース新規契約情報

CEIC Global Database

アジアを中心に128ヶ国・地域のマクロ経済データを収録しており、エクセル形式でダウンロードできます。データはIMF、OECD、World Bank、World Steel Association、Oxford Economics、Dow Jonesなど、政府系統計機関、非政府系統計機関、各産業団体など各国の主要なデータ出典機関(1,300以上)から直接入手しています。
同時アクセス数は1です。使い終わったら必ず画面右上「ゲ(ゲスト)」のアイコンをクリックし、サインアウトしてください。

イベント情報

●参加者募集!!学生選書 神保町探検ツアー

例年、好評の学生選書。今年は趣向を変えて、驚くほど多くの個性ある書店・古書店が並ぶ日本一の本の街 神保町へ繰り出します!本のプロフェッショナルである書店員さんの案内で古書店を探訪しませんか?

日時:2017年8月1日(火)
   12:30~16:30予定

場所:三省堂書店神保町本店および神保町の古書店

応募締切:2017年7月18日(火)

応募方法:下記1・2いずれかにてご応募ください

  1. メールで申し込み 宛先 : ukeire@mguad.meijigakuin.ac.jp
    タイトル:「学生選書・神保町探検ツアー応募」、メール本文に①学籍番号、②氏名(フリガナ)を明記し送信してください。折り返し詳細をお知らせします。
  2. 右より申し込み https://goo.gl/forms/Ov7t4TARyRJplrlv2
    プログラム終了後には神保町名物カレーを食べに行きます!(自己負担任意参加です)

なお、秋には学生選書第二弾「大型書店で本を選ぶ!」も計画しています。

文献管理ツールRefWorksについて

●まだご利用になったことがない方へ

RefWorksは、様々な文献データベースの検索結果を取り込んで、個人用の文献データベースを作成したり、投稿する雑誌の形式で参考文献リストを作成することができる、Webベースの文献情報管理・論文作成支援ソフトです。Webベースのサービスなので、特別なソフトをインストールすることなく、自宅などどこからでもアクセスできます。最初に利用する時にまず個人アカウントを作成する必要があります。アカウント作成は学内のネットワークに接続されたパソコンから行ってください。

●ご利用中の方、すでにアカウントをお持ちの方へ

夏期休暇期間中にWrite-N-Citeのバージョンを3から4に更新します。Write-N-Cite 4ではWordの画面にRefWorksのメニューが追加され、より便利に引用の挿入や参考文献リストの生成ができるようになります。
また、2017年度末以降にRefWorksはNew RefWorksへのバージョンアップが予定されています。PDF論文をマウス操作のドラッグでインポートできるなど、より直感的操作ができるようになるとのことです。これまでのところリリース時期の延期が繰り返されており、本学での具体的な導入時期は未定です。
現在、各種データベースからRefWorksにデータを取り込む際に中間ページ(どのバージョンのRefWorksをエクスポートしますか?)が開く場合があります。本学で現在契約しているRefWorksは左側(橙色、古いRefWorks)になりますので、出力の際にはご注意ください。

●RefWorks講習会のお知らせ

ProQuest社の専門スタッフの方が講師としてきてくださいます。Write-N-Cite4に関する説明もします。当日は「プレゼンテーションのスキルアップ講座」と「英語発音の基礎講座」も同時開催です。

日時:2017年10月16日(月)
   13:25-14:25

場所:白金図書館 グループ学習室を予定

白金図書館夏期工事に伴う利用制限について

白金図書館では今夏、下記の工事を行います。これに伴い、6,7階フロア全体の閲覧席エリアや一部資料の利用に制限が発生します。図書館をご利用の皆様にはご不便をお掛けしますが、なにとぞご理解ご協力のほどお願いいたします。

【工事内容】

  1. 図書館6,7階の空調機本体の更新工事
  2. 同フロアの大型除湿器新規設置工事
  3. 同フロアの照明をLEDに更新する工事
  4. 同フロアのトイレ改修(器具更新、遮音対策)工事
  5. 館内N階段、Q階段の扉をガラス入りに改修する工事
  6. 2階自動ドアの修理工事

【工期】

2017年7月31日(月)~9月20日(水)予定

【工事に伴う利用制限】

  • 6,7階は利用者の方は立ち入りできません。資料の取り出しのための立ち入り、閲覧席やトイレ、OPAC、コピー機の利用はできません。また、6,7階の研究者用個室もご利用いただけません。
  • 工事区画の一部資料は期間中、学外倉庫に搬出されます。ご利用希望の方は図書館カウンターまでお申し出ください。資料の提供まで数日を要しますのでご了承ください。倉庫搬出は洋書の請求記号330-333、813-821番台(Economics, American literature, English literatureの分野の一部)が対象となる見込みです。
  • 8月3~5日、8月28~9月2日は5階トイレも工事のため利用不可となります。4階以下のトイレをご利用ください。
  • 図書館両端のN階段、Q階段は8月中旬の数日間、利用不可となります。他の階との行き来は案内に従って、中央階段やエレベータをご利用ください。

【利用者の皆様へのお願い】

  • 工事期間を通じて騒音が発生します。とくに8月4~6日前後は大きな騒音が発生します。5階以下のフロアに音が響くことも予想されています。
  • 8月28~9月2日は6、7階で塗装による臭気が発生します。気になる方はできるだけ低層階をご利用ください。
  • 6,7階に配架されている資料の利用をご希望される場合は、カウンターまでお申し出ください。スタッフによる取り出しの時間が制限されます(一日2回程度の予定)ので、資料の提供までに時間を要します。当日中に用意できないこともあります。時間に余裕をもってお申し出ください。工事期間に限り、電話やメールでの取り出し依頼もお受けします。
  • この期間にご自身で利用することを予定している6,7階配架の資料があらかじめわかりましたら、7月中に貸出手続きをしていただくようお願いします。これにより貸出冊数の上限を超えてしまう場合はご相談に応じますのでお申し出ください。
  • 教員の方は洋書についてはできるだけ事前にMyLibraryから予約を入れていただくよう、お願いいたします。
  • 研究者用個室を利用希望の教員、研究者の方は、5階個室が満室の際は2Fカウンターでノートパソコンが借りられます。お申し出ください。
  • 3階から5階まではペアワークエリアとしている一部の閲覧席を除いて、フロア全体をサイレントエリアとしています。静かな環境の保持にご協力ください。

【その他】

  • 7Fの日本近代音楽館は8月、9月も開館します。開館日は開館カレンダーをご確認ください。音楽館を訪問する方はエレベータを降り、案内に従って入室してください。
  • 6Fの資料管理課事務室は通常どおり業務を行っております。御用のある方は入室経路をご説明しますので、事前にお電話でご連絡いただくか、図書館カウンターにお申し出ください。(03-5421-5174 資料管理課)

本工事、工事に伴う図書館サービスについてなにかご不明な点やお困りのことがございましたら、図書館利用サービス・電子情報課までお問い合わせください。