図書館ニュース_2018.10

図書館の新しいサービスやイベント、新収資料についてお知らせします。

レポートの書き方講座 白金開催中!&横浜開催予告

レポート課題、今まで自分なりに書いてきたけれどこれでいいのかな、、、
そんな学生のみなさんに、白金、横浜、それぞれの図書館でお届けする全4回講座の「レポートの書き方講座」。

白金キャンパスは残すところ、あと1回! 当日飛び込み参加OKです。
講座終了後のアンケートを見ると、レポートを書く時に必要なプロセスがわかった、ワークの事例と同じ誤りをしてしまうので自覚することがでた、、、など新たな気づきを得る学生さんがたくさんいるようです。

第4回 レポートの仕上げ!主張を裏づける引用のルール
日時  10/19(金) 12:35~13:15(講座中の飲食OK!お昼ゴハン持参でどうぞ)
場所  白金キャンパス 本館1254教室
講師  上岡 真紀子先生(帝京大学 研究・学修支援センター)

白金での講座の様子はFacebookでご覧になれます。

そして、好評のこの講座は、「すぐに役立つ!レポートの書き方講座」と題して横浜キャンパスでも開催予定です。詳細は決まり次第、お知らせします。

第1回  11/30(金) まずは知ろう! レポート、どう書けばいい?
第2回  12/7(金)  みんなが一番苦手!「問いを立てる」
第3回  12/14(金) パラグラフってどうわけるの?「アウトラインを練る」
第4回  12/21(金) レポートの仕上げ!主張を裏づける引用のルール

ビブリオバトル観覧者募集(横浜)

横浜図書館ではビブリオバトルを行います。バトラーがおすすめ本の紹介をしますので、どなたでもご参加ください。最後にどの本が一番読みたくなったかを参加者に投票していただき、チャンプ本を決定します。

日時  2018年10月24日(水)昼休み(12:40-13:20)
場所  横浜図書館1階ワークショップエリア

詳細は図書館Webサイトでもご覧いただけます。

 

法学系データベース講習会のお知らせ

判例や法学文献を探すのに便利なデータベースの講習会を予定しています。奮ってご参加ください。詳細はポートヘボンや館内掲示でお知らせします。

11/19(月)3限 LEX/DB(明治8年の大審院から今日の判例まで網羅的に収録)
11/22(木)4限 D1-Law.com(図書や新聞も含めた幅広い文献情報と判例の書誌情報)

 

絵本とメルヘン・コレクション目録ができあがりました

図書館の貴重書コレクションのひとつである「絵本とメルヘン・コレクション」(169点、234冊)の目録「絵本とメルヘン:明治学院大学図書館貴重書コレクション」を刊行しました。このコレクションは、ヨーロッパを中心とするメルヘン(口承の昔話、御伽噺)や創作物語の美しい挿絵入り本、絵本史上の著名な画家や作家の作品、また日本の昔話を英訳したちりめん本(ヘボン訳のものもあり)などを集めたもので、展覧会等への出品依頼も多いものです。名誉教授でフランス文学者の巖谷國士先生が在任中にコレクションの構築に関わり、この目録の監修にも携わっています。目録には、各図書の詳細な書誌の他、全ての図書の表紙画像、一部の挿絵ページの画像を図版として掲載、目でも楽しめる目録となっています。白金、横浜図書館に所蔵し、閲覧、貸出もできます。美しい図版と、詳細な解説をぜひご覧になってください。

 

11/2白金祭 図書館見学できます

白金祭期間中の11/2(金)10時から16時まで図書館見学ができます。当日は貴重書展示「絵本とメルヘン・コレクション」もご覧いただけるほか、学生スタッフによるツアーや映画上映会も予定しています。館内での飲食はできませんが、どうぞお気軽にお立ち寄りいただき、ちょっとひと息ついていただく場としてご利用ください。
なお、カウンター業務は休止ですので、貸出などのサービスはご利用いただけません。

視覚障がい等の方向け新サービス開始のお知らせ

10月より、白金図書館では国立国会図書館が提供する視覚障害等用データ送信サービスの利用ができるようになりました。このサービスは、印刷された図書や雑誌を読むことが困難な方(視覚障がい、ディスレクシア、四肢の障がいなど)のために電子化された資料のデータをインターネット経由で受け取り、利用することができるものです。いまのところ、プレーンテキストとなっている資料をダウンロードすることができます。
サービスをご希望される方は白金図書館5Fレファレンスカウンターへお気軽にお問合せください。

詳細は図書館Webサイトでもご覧くだいただけます。

 

明治学院大学図書館 2018.10